ダイエットの味方「Whole Food」(ホールフード)。健康維持にも、体の不調を整えるにも!

みなさんこんにちは!

タヒチダンスフィットネスジャパンのMegumiです♪

 

今日のテーマは「Whole Food」。

読み方はホールフード。

意味は…分かりますか?

 

辞書をひくと「完全食、自然食」と出てきます。

これではよく分からないですよね…

 

ホールフードの反対は、「Processed Food(プロセスフード)」。加工品です。

つまり「Whole Food(ホールフード)」とは、加工されていない自然のままの食べ物のことになります。

 

 

野菜そのもの。

果物そのもの。

お肉そのもの。

 

分かりやすい例を挙げてみましょう。

 

トマトはホールフード。ケチャップは加工品。

オレンジはホールフード。マーマーレードは加工品。

ポークソテーはホールフード。ハム・ベーコンは加工品。

 

毎日ホールフードだけを食べて、加工品を摂らないようにする。

じつはこれが健康づくりにもダイエットにもいちばん有効なんです。

 

工場などで加工された製品には、私たちには想像できない量の油や砂糖、人口・化学調味料などが含まれていることがあります。

知らず知らずのうちに私たちはそれらを毎日摂取しているのです。

 

あなたが一日に食べている食事の中に、ホールフードはどれくらいありますか?

そして、加工品は?

外食でも、自分のお皿に何が載っているかを意識してみる

 

加工品を避けると、ダイエットの天敵となるお菓子やスナック、麺類やパンなども自然と避けられることになります。

ホールフードで健康になれるのも納得です!

 

********

LINE@で週に1回、エクササイズや健康についてのヒントを配信しています。

ホールフードと加工品について質問や知りたいことがありましたら、LINE@で個別にお答えさせていただきます。

ぜひご登録ください☆

https://line.me/R/ti/p/%40bot6334a

それではみなさん、健康でハッピーな毎日をお過ごしくださいね♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です