「目覚めのコーヒー」は間違っているかも… 朝の習慣で元気に、キレイに♪ ①

みなさん、朝起きてまず最初に口に入れるものは何ですか?

私は、シンガポールで会社員だったときから、朝、体に入れるものの順番には気を遣っています。

この習慣のおかげで、会社で休む間も無く働いても終業後に2時間のダンス・フィットネスができるくらい(しかも火曜日と木曜日の週2回!)、元気に一日をスタートすることができていました。

さらに、便秘とも無縁になれる朝の習慣を、2回に分けて紹介します。

まずは「口にするものの順番」から!

空気と、水と、食べもの。どれが一番大事?

 

プーケットで行われたタヒチダンスフィットネスのキャンプではこんな風に朝をスタート

 

生きていく上で欠かせない、空気、水、食べもの。

考えてみてください。もし、息をしなかったら。水を飲まなかったら。食べなかったら…?

空気は3分、水は3日も持ちこたえられないと思います。

でも、食べものは。

たぶん3週間でも平気です。

 

眠っている間に空っぽになった私たち体も、同じ。

 

まず朝起きたら、深呼吸や軽いストレッチ、運動などで体いっぱいに新鮮な酸素を取り入れましょう。

その場で軽く10回ほどジャンプするだけでも。

ジャンプすると血液が全身を駆け巡るので、オススメです。

 

その次に、グラス一杯のお水。

冷やした飲み物では体もびっくりしてしまいますので、常温か、少し温めたお水で。

ジュースはもちろん、お茶など水以外の飲み物は体が「水分」と認識しない可能性があるとか。

朝の一杯はぜひ、ただのお水にしてみましょう。

ここまでできたら、体はやっと食べものを受け入れる準備ができます。

<体に必要なものの順番>
1. 空気
2. 水分
3. 食べもの

 

 

② に続きます

 

 

“「目覚めのコーヒー」は間違っているかも… 朝の習慣で元気に、キレイに♪ ①” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です